好きこそものの上手なれ

四歳の娘とハンモックを使って遊んでいたのですが、途中から私はヤムナボールでマッサージしながら、のんびり横になっていました。
娘は片太ももにハンモックをかけて、激しく揺れ回って、”見て見て〜”と騒いで一人で遊んでいました。

気づくと、彼女は揺れもせず木のポーズでバランスをとり、呼吸をしています。まだヨガは直接教えてないですが、子供は自由に遊び方を発見しながらも、私のやることを見て真似します。このときは、マットの外で教えていた呼吸と床のヨガをハンモックの上でやっていました。

幼稚園に入ってから、生活の中で呼吸のコントロールをして気持ちを切り替える練習をしています。効果はあるかな、、と感じることもあるけど、でも子供には少し難しいかな、、と思っていたのです。静かだと思って上を見上げたら、なんだか自然にやっていて驚きました。

そろそろ、次の予定の場所に行くよ、と伝えていたからか、気分を自分で切り替えたのかな?子供ってすごい可能性を秘めていて、大人が勝手に子供だから無理かな、と否定していたらもったいない。と思った瞬間でした。
キッズヨガを、少しづつ習い始めていますが、大人同様、子供も意識して呼吸することは大事、研究もされています。10歳ぐらいになると、プライベートレッスンだとあまり大人と変わらないレッスン、子供扱いしない方がいいんだな、と思うことが多かったけど、、4歳児でも、工夫は必要だけどヨガができて、自分軸を作ることができる!ウーナタメソッドでハンモックも使いながら、一緒に遊んでくれるうちは、楽しく身体作りしていきたいです。これからも親バカ万歳で、色々と応援できる立場でありたいな、と思います。

About the Author

Misato Taniguchi is an Unnata Aerial Yoga Course Leader, teaching Unnata® Aerial Yoga since 2009, when she became the first Japanese aerial yoga instructor. http://www.aerialyoga.jp/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *